まずはお気軽にご相談ください。

TEL:03-3931-0521

防犯タグ・カメラ等

ボトル内液体物検査装置(液体検査装置)

容器を開けることなく、液体を簡単に判別。
国内の空港でのセキュリティチェックに幅広く利用されています。

また、ガソリンなどの可燃性液体物は比較的入手しやすく犯罪に使用される懸念が高いため、空港以外のイベント・式典会場でも液体物検査のニーズが高まっています。

SLC-315D/SLC-717D

空港出発手荷物用検査の液体検査装置として、国内のほとんどの空港で利用されてきた実績があります。
さまざまな容器に対応し、ペットボトルやガラス容器に入った液体物を一本当たり約1秒で検査できます。
空港はもちろん、コンサート会場やスポーツイベントなど大人数の検査にも適しています。

SLC-717
  • 空港出発手荷物用検査の液体検査装置として、国内の空港で実績があります。
  • ペットボトルやガラス容器に入った液体物を一本当たり約1秒で検査できます。
  • 持ち込まれる手荷物のほぼすべての液体物容器の検査が可能です。
  • 放射線、化学薬品不使用。安全にご利用いただけます。
  • 可動部がないため、壊れにくく頑健な設計になっています。
製品名 サイズ 検出容器容量 詳細
SLC-315D 45×32×20cm ペットボトル:280ml〜2,000ml
アルミボトル:280ml〜500ml
URL
SLC-717D 38×32×29.5cm ペットボトル:280ml〜4,000ml
アルミボトル:280ml〜500ml
URL

お問い合わせ・お見積依頼

経験豊富なスタッフが機種選びからサポート
まずはお気軽にご相談ください