まずはお気軽にご相談ください。

TEL:03-3931-0521

X線検査機 製品一覧

X線検査機 X-Ray4218DM+AI[AI搭載]

  • レンタルOK
  • 販売OK

【2022/1よりレンタル開始】
“AI搭載機”の最大メリットは?
マッチすれば誤検知低減で異次元の精度・歩留アップも

 AIで解決

  1. X線で検出しないが、人が見て異物と判断できれば高確率でNGと判断可能
  2. X線で不良品となったが見て、明確に良品と判断できれば高確率でOKと判断可能

AI高度画像処理事例 ≪人が見て判断可能なら、10分程度の学習で指定数字等の選別ができます≫

x ray3720S+AI main image

<AI能力発揮の高精細画像機>
 AI能力発揮の高精細画像機

<商品の重なりに強く誤検知を低減、微小異物の検出も>
 商品の重なりに強く誤検知を低減、微小異物の検出も

<AI能力発揮の高精細画像機>
高精度デュアルエナジセンサーM搭載!
2つの異なるエネルギー帯のX線画像をもとに画像処理を行うことで、異物のみを浮き上がらせることが可能です。 そのため高精度な異物検査を実現。

<商品の重なりに強く誤検知を低減、微小異物の検出も>
骨検出に威力!
商品の重なりに強いため、誤検知の低減に効果を発揮。ハム・ソーセージなどの食肉業界において、従来機種では検査が難しかった異物、特に骨を効果的に検出可能です。
また、医療原料粉末入り袋より高さ0.127mm 幅0.140mmという微小異物の検出を実現!

搬入出、設置・感度調整も全てサポート

仕様詳細

当社管理機種名 X-Ray4218DM+AI (高精度デュアルエナジセンサーM搭載機)
防水仕様(IP66準拠)※クーラー除く、 HACCP対応(オールステンレス製)
取扱者 誰でも取り扱い可(免許不要)
検出異物 鉄、ステンレス、石、ガラス、軟骨、高密度プラスチック等
異物検出時 ブザー警報とNG表示
用途 鶏肉の骨の検出、重なりや凸凹のあるソーセージやナゲットなどの加工肉の異物検出
外形寸法 W76×D105×H154cm
重量 350kg
開口部 W42×H18cm(機種名の数字4218は通過口サイズ)
検出感度 SUS球=φ0.2mm~ ※日本検査機器工業会テストピース使用
ベルト速度 15〜45m/分
搬送重量 最大10kg
パスライン 70cm
ベルト巾 42cm
X線出力 管電圧(最大)75KV 管電流8.0mA  ※ただし300W制限あり
漏洩線量 国内法令の基準に適合(1μSV/h以下)
表示操作部 15.6インチワイドTFTカラーLCD(タッチパネル)
環境 許容温度 5℃~35℃
許容湿度 30%~85%
電源 AC200V 2.8kVA 50/60Hz

外形寸法

xray4218dw 図面

お問い合わせ・お見積依頼

経験豊富なスタッフが機種選びからサポート
まずはお気軽にご相談ください

03-3931-0521 営業時間 9:00~18:00(土日祝除く)