まずはお気軽にご相談ください。

TEL:03-3931-0521

X線検査機 製品一覧

X線検査機 X-Ray4215D

  • レンタルOK
  • 販売OK

低密度異物検出感度は日本で最有力機!
冷凍唐揚げやチーズ中の金属、軟骨、
ゴム、ガラス等の検出に最適です

X線検査機 X-Ray4215D製品写真

免許等不要で、誰でも取扱可能。
本デュアル機は冷凍1~2Kg程度の重なりや凸凹のある加工肉、鶏肉などの混入異物を従来機が出来なかった高感度で実現。
得意は肉の厚みが薄く、密度が低い骨,軟骨の検出。従来機での異物検出をあきらめていた‼デュアル機で勇気を出して再トライ‼

仕様詳細

当社管理機種名 X-Ray 4215DW (デュアルエナジーセンサ搭載機) IP66(コンベア部のみ)
取扱者 誰でも取り扱い可(免許不要)
検出異物 金属、ガラス、セラミック、ゴム、アルミ、骨、石、樹脂など
用途 鶏肉の骨の検出、重なりや凸凹のあるソーセージやナゲットなどの加工肉の異物検出
外形寸法 W81×L94×H164cm
重量 280kg
開口部 W42×H15cm(機種名の数字4215は通過口サイズ)
検出感度 SUS球=0.2φmm~、SUS線=0.2φ×2mm~、ゴム球=1.5φmm~
ベルト速度 5〜60m / 分、最大5kg
搬送重量 5〜40m / 分、最大10kg(オプション対応)
パスライン 73+12cm
ベルト巾 42cm
X線出力 管電圧 25〜80kV 管電流 0.4〜10mA 出力10~350W
漏洩線量 1μSV/h以下
表示操作部 15インチカラーTFT液晶
環境 許容温度 5℃~35℃
許容湿度 30%~85%
電源 AC100〜120V またはAC200〜AC240V 単相50/60Hz

外形寸法

X線検査機 X-Ray4215外寸

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。